daiso_bluetooth_mouce_01
今度のダイソー・デジモノはBluetoothマウス。ついつい購入。

ワイヤレスマウス(ツートーン)との比較

daiso_bluetooth_mouce_03

compare_daiso_mouce

先発商品「ワイヤレスマウス(ツートーン)」との比較。

いずれもコードレスなのは同じ。ツートーンのがパソコンのUSB端子一つを占領してしまうのにたいして、ブルートゥースのは本体がBluetoothに対応していれば端子不要。

ツートーンにあった速度切り替え(CPI)機能はBluetoothのにはない。

使用する電池は単三1本と単四2本に分かれた。重さはBluetoothのほうがやや重い。

価格は両方買っても、Amazonや家電量販店でワイヤレスマウスを1台買うより安い。

Bluetoothマウス(マット)の初期設定

Bluetoothマウスは初回1回だけ、初期設定(ペアリング)が必要になる。その手順が次の通り。簡単だと思います。
  • Windowsの画面左下の「ここに入力して検索」欄にBluetoothと入力する
  • 「Bluetoothとその他デバイスの設定」を[開く]
  • 「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリック
  • 「Bluetooth」をクリック
daiso_bluetooth_mouce_02
  • マウスの左右ボタンと中ホイールをすべて同時に長押し
daiso_bluetooth_mouce_shokisettei_01
  • 画面に出てきた「Bluetooth Mouse」をクリック
「デバイスの準備が整いました!」と出てきたら成功

使用感

クリックしたときの音は、静音とまではいかないが、Bluetoothのほうがやや小さい。また、以前使っていたBluetoothマウスは自動スリープ復帰から少しばかりタイムラグがあり、微妙にいらっとしていた。本製品はタイムラグもなく、有線マウスと同じ。(ただしこれは、パソコン本体が進化したからであり、本製品の特長ではないのかもしれない。)

大したゲームもやらないので筆者はマウスはシンプルなのが良い派。表面がマット仕上げでさらさらしているのも好み。重さもワイヤレスにしては許容範囲内。

ワイヤレスマウス(ツートーン)とBluetoothマウス(マット)のどちらかにしなさいと命ぜられたら、Bluetoohのほうを選ぶだろう。