デスクトップを軽いLXDEにしてみた(Ubuntu 16.04 LTS) (1) インストール から続く

LXDEの初期カスタマイズ

音量コントロールを追加する

デフォルトでは表示されていないので表示させる。
lxde_on_ubuntu1604_add_volume
下のパネルを右クリック→「パネルアイテムの追加・削除」→「追加」→「音量コントロール」→[追加]。
パネルの下に表示されるので[上へ]や[下へ]で好みの位置へ変更。


ウィンドウタイトルを大きくする

ウィンドウを最小化したり、最大化したりするボタンが少々小さいので大きめにする。
lxde_on_ubuntu1604_openbox

[スタート]→[設定]→[Openbox Configuration Manager]→[外観]

[アクティブなウィンドウのタイトル]と[アクティブなウィンドウのタイトル]をいじる。
ここではフォントをSans Bold (10pt)からSans Reguler(12pt)に変更した。

[テーマ]→[Natura]に変更。(フォントやテーマはお好みで。)


押しやすいランチャーパネルを作る

使いやすさで定評のあったlinuxBeanみたいなランチャーを付けよう。
lxde_on_ubuntu1604_launcher_01
下のパネルを右クリック→「新規パネルの作成」。

新規パネルを[右クリック]→[パネルの設定]→[幅]と[アイコンのサイズ]を40ピクセルに。(お好みの大きさで。)

[パネルアプレット]→[追加]→[アプリケーションランチャー]→[追加]。

[アプリケーションランチャー]→[設定]。

「インストールされているアプリケーション」から、登録したいソフトを一つづつ[追加]、[上へ][下へ]で並び順変更。

パネル色はお好みで。

パネルの設定をバックアップしておく

「パネルアイテムの追加・削除」をやるつもりが、「このパネルを削除する」をやりそうになりがち。~/.config/lxpanel/LXDE/LXDE/panels/panelが下パネルの設定ファイル。 

仮想環境下でわざと下パネルを消してみた。 panelファイルをバックアップから戻し、左パネルの「パネルの設定」を選択すると復活した。

2つ上で作ったランチャーパネルもバックアップしておきたい。~/.config/lxpanel/LXDE/LXDE/panels/leftファイルが生成されていた。

この際だからと、~/.config/lxpanel/ 以下を全部コピーしておき、書き戻す際どの位置にすればいいのかもわかるようにしておいた。(ファイルマネージャで隠しファイルを表示させると、/.config が出てくる。)

いくつかの留意点

自動起動の挙動

Dropbox、Redshiftなどの自動起動してもらいたいソフトの設定は、おおむねUnityで設定したものが引き継がれた。

lxde_on_ubuntu1604_startup

Vinoサーバは引き継がれず。 [スタート]→[設定]→[デスクトップセッションの設定]で「デスクトップの共有」にチェックをいれ再ログインする必要があった。 そしてSamba共有サーバは「パーソナルファイル共有」にチェックがなくとも動くという、ちょっとすっきりしない状態になっている。

ちなみに…。
自動起動させる.desktopファイルの格納場所
 全ユーザー /etc/xdg/autostart
 ユーザー ~/.config/autostart

自動起動させるコマンドなどの格納ファイル
 全ユーザ /etc/xdg/lxsession/LXDE/autostart
 各ユーザー毎 ~/.config/lxsession/LXDE/autostart
(コマンドの前に@が必要)

思ったほど省メモリにはなってない

lxde_on_ubuntu1604_memory_usage
Chromeで画面を6つほどひらき、UnityとLXDEのメモリ消費量を比較してみた。 その差は400MBとなる。
体感速度は相当早くなるのだが、実数値は大した差ではなかった。

ネット上でUbuntuにLXDEを入れた、これはこうするという情報は極端に少なくなる。 Ubuntuがどうももっさりで、という人は、素直にLinux Mint MATE,Lubuntuなどの、軽量デスクトップ下で開発されたディストリビューションを入れたほうが手間要らずかもしれない。

参考:
16.04 - LXDE installed, but login screen has no option to login into LXDE - Ask Ubuntu
Ubuntu 12.10 で LXDE - ひゃまだのブログ
LXDEでの自動起動: へろへろ日記

Android | Linux | SDL - Narrow Escape
2014/08/28の記録:Lubuntuのパネルの消えてしまった電源ボタンを復活させる | ciguwerao